日田からのレポート 2018年4月

2021/05/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大分リハビリテーション専門学校作業療法士科において講義を行いました。

1限・実習前の2.3年生に緊張の激しい左麻痺当事者の身体が、後藤先生の施術前後の変化を感じ方と共に触れてもらうことで、体験しながら、学んでもらえました。

2限・1.3年生に作業療法は、意思.意欲を引き出し、楽しく幸福感を持って生活.活動を送れるよう当事者にとっては、人生を左右する意義ある素晴らしい仕事だと伝え、理解してもらえ、今後の学びのモチベーションになったと思います。

家族の想いも理解し連携して、介助支援していくことも、伝えられました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NPO法人学びあい , 2018 All Rights Reserved.